インプラント治療ができないケース  横浜 木村歯科医院
横浜・東神奈川 木村歯科医院 
矯正歯科,審美歯科,インプラント,ホワイトニング,
レーザー治療,マウスピース矯正,入れ歯,むし歯
 
木村歯科医院トップページお知らせ診療時間交通アクセス院長紹介求人情報お問い合わせ
インプラント小児歯科矯正歯科・マウスピース矯正

HOME

医院案内


治療案内


オンライン予約

診療スケジュール

木村歯科医院インプラント案内

木村歯科医院携帯サイトQRコード携帯にアドレスを送る
横浜木村歯科医院モバイルサイト
http://www.k-dent.jp/mobile/


インプラントTOPインプラント症例インプラント治療ができないケース

インプラント専門サイトを作りました。詳しくはこちらをご覧ください。

全ての人がインプラント治療を受けられるという訳ではありません。以下の項目をクリアされている必要があります。

日常生活において歯ブラシを怠り、歯ブラシ指導後もその生活姿勢が改善しない方。(プラークコントロールの悪い方)

全身疾患
以下の場合は、その疾患の状態により担当内科医と相談して判断しますので、「絶対出来ない」と言うわけではありません。

@心筋梗塞、高血圧、などの循環器疾患
A血小板減少症などの血液疾患。但し、白血病は絶対禁忌
B糖尿病〜コントロールされていれば可能だが、若年性糖尿病は難しい。
C 肝臓・腎臓疾患及び免疫疾患
リウマチ、腎不全、膠原病など、副腎皮質ステロイドホルモン服用者は治癒遅延を起こします。

口腔疾患
@ 歯周病〜この場合、歯周治療と本人の口腔衛生意識の改善により、可能な場合があります。歯周病で歯を喪失した場合、インプラントを入れようにも骨が無ければインプラントを埋入する事は出来ません。すなわち骨の幅、高さがポイントとなります。もし少なければ・・・

対策・・・GBR法
少ない骨の部分の骨表面に特殊な膜を一定期間貼り付けその内面に骨を再生します。

対策・・・骨移植
水平的にも垂直的にも骨が少ない場合、口腔内の骨あるいは腸骨から骨をブロックで取り出し、インプラント埋入部に埋入します。
A 歯軋り
対策・・・夜間のマウスピース使用
B 顎関節症・咬合異常
インプラント治療の前に咬合治療が必須


・・・ 院長からのメッセージ ・・・

患者さんのお話を聞いていると、インプラントが最終目的であるかのように考えてられる方が見受けられます。

最終目的は、
安定した咬合により満足した食生活をして心身共に健康を獲得する事」と、私は思います。

インプラントはあくまでもそのための手段であり、目的ではありません。
ですから、咬み合わせ・歯周治療・矯正治療等を含めた包括治療が必要となるのです。


インプラントTOPインプラント症例インプラント治療ができないケース


横浜 木村歯科医院

■ 住所横浜市神奈川区西神奈川1-6-10 KOシティ61ビル1階
■ 電話 TEL.045-321-6664
アクセス JR京浜東北線「東神奈川駅」徒歩2分
 京浜急行線「仲木戸駅」徒歩3分
 東急東横線「東白楽駅」徒歩7分
 
Copyright(c) 2005 kimurashika All Rihgts Reserved.