横浜・東神奈川 木村歯科医院

歯周病東神奈川歯科 木村歯科医院
横浜市神奈川区西神奈川1-6-10 KOシティ61ビル1階
東神奈川駅 2分京急東神奈川駅 3分東白楽駅 7分反町駅 14分


歯周病




歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎でお困りの患者様へ

歯周病は高血圧・糖尿病などと同じ生活習慣病と言われ、その経過はある程度までゆっくり、無症状に慢性的に進行しご自身では気づきにくい病気です。
しかし、現在成人日本人の8割は程度の差はあれ歯周病に罹患していると言われています。

歯周病は歯垢と呼ばれる細菌の塊によって引き起こされます。
健康な方の歯肉では歯と歯肉の境目に深さ1~3o程の溝が存在します。その溝に歯垢が溜まり
取り除かないと更に深くなり歯周ポケットと呼ばれる深い溝ができ歯周病が進行します。

歯周病は日々の生活習慣によ改善させることは十分可能です。
お困りの事、お気になさっていることがあれば是非お聞かせください。





歯周病の症状

歯周病は慢性に進む生活習慣病なのでご自身でお気づきになることが少ないですが、いくつかの徴候があります

@ 歯肉からの出血
A 歯肉の腫れあるいは時々腫れることがある
B 唾液がネバネバする
C 口臭
D 歯が揺れる 
E 段々歯並びが悪くなった

歯が揺れて噛むと痛い自覚症状を認めるようになると進行した歯周病になっていることが多いです。
歯周病の治療には歯垢(プラーク)の除去・プラークコントロール・歯ブラシの正しい使用法の会得がとても大切です。
ご心配のことがあればなんでもご相談ください。


全身と歯周病との関係

最近の研究から歯周病菌が血行を介して全身の臓器に様々な関係を及ぼすことがわかってきました

@ 糖尿病
  糖尿病は全身の抵抗力が減弱するため歯肉も感染しやすく歯周病も進行しやすくなります

A 妊娠
  ホルモンバランスの変化により妊娠性歯肉炎と呼ばれる歯肉炎になりやすくなります
  また、歯周病に罹患している方は健康な方に比べ早産・低体重出産のリスクが上昇します。

B 肺炎
  ご高齢になるとお口の周りの筋力の低下(口腔機能低下症)により誤嚥を起こしやすくなります。
  歯周病菌が誤嚥により気道から肺まで侵入してしまいます。

C 認知症
  歯周病菌は脳細胞に影響し健康な方より認知症のリスクがあがります

D 脳出血・心臓病
  歯周病菌は脳内の血管を溶かしたり、心臓の血管を硬くする因子と言われています


歯周病を放置すると

歯周病を放置し歯周病菌が繁殖すると全身に様々な病気を誘発すると言われています。

1. 肺炎
歯周病菌が混ざった唾液が誤って肺に入るとこにより誤嚥性肺炎を誘発します。
2. 心臓病
歯周病菌が混じった血液が歯肉の血管から入り、全身を巡り心臓に流れてしまうと心臓の血管壁に炎症を起こし、『心臓病(感染性心内膜炎・狭心症・心筋梗塞)』になってしまう可能性があります。
3. 妊娠・出産
妊娠中はホルモンの変化の影響で細菌が増加し歯周病になりやすくなります。
歯周病から出来る物質により早産・低体重出産児が増加すると言われています。
4. 歯周病と糖尿病
糖尿病は体の抵抗力が低下するため、結果としとして歯周病菌に対する抵抗力も減弱し歯周病も更に進行してしまいます。


歯周病の治療方法

1. 口腔内検査・噛み合わせの検査
お口の中の歯周ポケットの深さ・動揺度・出血・レントゲン等診査をします。 
また、歯周病は歯ぎしりや悪い噛み合わせにより悪化するので噛み合わせの診査も重要です。
→噛み合わせ・歯ぎしり診断

2. プラークコントロール・歯ブラシ指導・食事指導
歯周病予防、治療共に基本となるのが『プラークコントロール』です。プラークコントロールとは、正しい歯磨きの仕方や歯間ブラシ、デンタルフロスなどを使用して口腔内をしっかり管理をする事が歯周病予防、治療の基本なのです!

3. 歯石除去・スケーリング・ルートプレーニング
歯垢は時間が経てば『歯石』になり、歯石は歯周病菌の格好の棲家となるため早めに取り除かなければドンドン歯周病が進行してしまうのです。

4. 歯周外科処置・再生療法
歯ブラシ指導や歯石除去でも治らない部位には歯茎をめくって悪い部位を直接処置する方法もあります。
また、最近ではエムドゲイン・GTRなど骨を再生できる方法も出来てきました。

5. その他 
歯周病はお口の中の環境により治療の難易度が異なります。

歯列不正があり上手に磨けない → 矯正治療
歯ぎしりが強い → ナイトガード・噛み合わせ治療
不適合な修復物 → 被せ物を交換  Etc

6. 再評価・メインテナンス
一通り、治療を行った後、再度歯周組織の状態を確認します。
そして、歯周病は生活習慣病・慢性疾患であることから再発しやすいのも特徴です。
患者さん個人の状況により、1〜6ヶ月をめどに歯科医院にて定期的な清掃をおこないます。


歯周病の進行状態における治療

健康な歯周組織

健康な歯肉はピンク色を呈し、歯ブラシによる接触や食事により出血することはありません。歯と歯肉の間の溝(歯周ポケット)も2〜3o以内です。

歯肉炎

歯肉炎は歯周ポケットに歯垢が沈着することにより、歯肉から出血及び歯肉の腫れを認めます。
治療方法は歯科医師・歯科衛生士によるブラッシング方法指導と歯石除去(スケーリング)により治癒します。

軽度歯周炎

歯肉炎による炎症が進み、歯肉の腫れだけでなく歯を支える骨(歯槽骨)を溶かし始めます。まだこのレベルだと自覚症状がありません。
治療方針は歯肉炎と同様、歯ブラシ指導及び歯石除去です。

中度歯周炎

初期歯周炎から進行し更に歯槽骨が溶けだし、歯が揺れ始めます。
歯肉からの出血や膿、口臭も始まります。
治療方針は歯ブラシ指導・歯石除去さらに麻酔をして歯肉の中の歯石を除去し歯の根の表面を滑沢にします。
(ルートプレーニング)

重度歯周病

この段階まで進行すると、出血・歯の動揺・膿・口臭・咬むと痛い
腫れて痛いなどの症状を認めます。
処置方針はブラッシング指導・歯石除去・ルートプレーニングの他に、歯肉を開いて歯の根に付着する歯石や汚れを除去します(歯周外科)また、ケースによっては再生療法も行われます。

末期

歯を支える骨が殆ど溶けて痛くて咬めない状態です。
ここまで進むと抜歯が適応となります。

※歯周病の治療は咬合により左右されるため噛みあわせの診査も必要です。
→噛み合わせ・歯ぎしり診断



ネットでの診療予約はこちら


インプラント小児歯科・子供の歯の治療矯正歯科

東神奈川歯科 木村歯科医院
横浜市神奈川区
西神奈川1-6-10 
KOシティ61ビル1階
TEL.045-321-6664

トップページ
お知らせ
診療時間
アクセス

虫歯
歯のクリーニング
ホワイトニング
インプラント
審美歯科
すきっ歯
歯周病
矯正歯科
矯正無料相談
小児矯正
出っ歯
小児歯科
妊娠中の歯の治療
歯がしみる・知覚過敏
噛み合わせ
歯ぎしり
金属アレルギー
睡眠時無呼吸症候群
バネの見えない入れ歯
歯科用CT
高性能滅菌器

レーザー治療
妊婦検診
いびき
デジタルレントゲン
かかりつけ歯科医診療所
オンライン予約
料金一覧
院長紹介
スタッフ
求人情報
歯科衛生士求人
歯科助手求人
受付求人
リンク
お問い合わせ

診療スケジュール

インスタグラム




東神奈川歯科 木村歯科医院

■ 住所横浜市神奈川区西神奈川1-6-10 KOシティ61ビル1階
■ 電話 TEL.045-321-6664
アクセスJR京浜東北線「東神奈川駅」徒歩2分
 京浜急行線「京急東神奈川駅」徒歩3分
 東急東横線「東白楽駅」徒歩7分 「反町駅」徒歩14分

診療時間
10:00~13:00
14:30~19:00

土曜日午後は18:00まで診療
休診日:日曜・木曜・祝祭日(祝日のある週の木曜日は診療を行います)